直前々々期(N-3期)

あまり聞かないかもしれませんが、直前々期(N-2期)の前の期になります。この期は、監査法人の監査の対象ではありませんが、直前々期(N-2期)の期首の数字に影響を与えること、会社の状況が複雑であったり、上場に向けた人員体制や内部管理体制等、準備に時間がかかる状況であれば、この期からIPOに向けた準備が必要になります。

IPO用語集一覧

関連する業務内容

Business content