スタンダード市場

2022年4月4日からの東京証券取引所における市場区分です。公開された市場における投資対象として一定の時価総額(流動性)を持ち、上場企業としての基本的なガバナンス水準を備えつつ、持続的な成長と中長期的な企業価値の向上にコミットする企業向けの市場です。

コンセプト

  • 公開された市場の上場会社にふさわしい時価総額(流動性)
  • 上場会社に期待される基本的なガバナンス水準の具備
  • 持続的な成長と中長期的な企業価値の向上への積極的な取組み

IPO用語集一覧

関連する業務内容

Business content