監査法人

監査法人の主な業務は、独立した立場から監査意見を表明し、財務情報の信頼性を担保することにあります。上場企業は有価証券報告書をはじめとする決算等に関する報告書を作成し、内閣総理大臣へ提出することが必要となりますが、企業が作成した財務諸表が適切かどうかについて企業外部の監査人による判断が必要となります。また、IPO準備会社であっても、上場審査項目の中に上場直前(直前期、直前々期)の財務諸表について、監査法人による監査意見が必要になります。

IPO用語集一覧