コーポレートガバナンス・コード

企業活動の健全な運営のためコーポレート・ガバナンスが重要視されており、東京証券取引所では、実効的なコーポレートガバナンスの実現に資する主要な原則を取りまとめた「コーポレートガバナンス・コード」を定めています。

本則市場(市場第一部・第二部)の上場会社は、コードの全原則について、マザーズ及びJASDAQの上場会社は、コードの基本原則について、実施しないものがある場合には、その理由を説明することが求められます。

「コーポレートガバナンス・コード」は、①株主の権利・平等性の確保、②株主以外のステークホルダーとの適切な協働、③適切な情報開示と透明性の確保、④取締役会等の責務、⑤株主との対話、という5つの基本原則と、これらに紐づく原則、補充原則で構成されます。

上場企業は、「コーポレートガバナンス・コード」の各原則に沿ったガバナンス体制の構築と自社のコーポレート・ガバナンスの状況を記載した「コーポレート・ガバナンスに関する報告書」の開示が求められます。

IPO用語集一覧

関連する業務内容

Business content

関連するIPO用語

The term