インサイダー取引

会社の内部者情報に接する立場にある役職員等が、その特別な立場を利用して会社の重要な内部情報を知り、情報が公表される前に会社の株を売買することをいいます。公表とは、「重要事実」が証券取引所のHP(適時開示情報閲覧サービス)に掲載されることなどを指しており、例えば自社のホームページに掲載しても公表したことにはならないため、注意が必要です。

一般の投資家との不公平が生じ、証券市場の公正性・健全性が損なわれることから、このような取引を行わないようにするための情報管理体制の構築や役職員への研修などが証券取引所への上場にあたって求められます。なお、内部者取引ともいいます。

IPO用語集一覧