三様監査

監査にはそれぞれの実施者や実施目的(役割)の違いから「監査役監査」、「会計監査人監査」及び「内部監査」の三種類があり三様監査と呼ばれます。それぞれの監査が独立しながらも連携し、会社の状況を確認し、効率的かつ合理的な会社経営を導く役割を担っています。

なお、IPO準備段階においても、少なくとも四半期に一度は三者間で協議の場を設け、コミュニケーションをとることが必要です。

IPO用語集一覧

関連する業務内容

Business content

関連するIPO用語

The term