Philosophy

私たちが
大事にしていること

響きパートナーズは、ベンチャー企業の経営支援・IPO支援のプロフェッショナルとして、
業界最高水準のサービスを提供し、お客様に「変革」と「感動」をもたらします。

Philosophy

01

響き品質

業界最高水準の専門性

スタートアップを含むベンチャー企業の経営やIPOに必要な知識と技能(財務、会計、法務、労務、人事マネジメント、組織、事業計画、知財、上場審査、M&A、IRなど)に関して、プロフェッショナルとして業界最高水準の専門性をもってお客様に提供いたします。
難易度の高い業務や⾄急の解決を要する業務にも、喜んで対応いたします。

02

響きの技

お客様ごとのカスタムメイド

経営者が志す企業の将来像や企業文化、組織の実態によって、企業にとって必要な事項は異なります。短期的な損得のみでなく、企業の将来の成長という観点から、お客様ごとに必要なものと必要でないものを峻別し、提案、実行いたします。
響きパートナーズのメンバーは、ベンチャー企業における経営経験や大手証券会社の公開引受部出身、監査法人出身といった多様なバックグラウンドを有しており、全メンバー間で常に最新の事例や論点の情報共有を行い、ノウハウを蓄積しております。
汎用のマニュアルやチェックリストによる、画一的なコンサルティングはいたしません。

03

響きの現場力

現場でのギリギリの経験を基に

外部からのアドバイスは、それが実行されて初めて価値をもちます。また、実行することが最も難しくもあります。
響きパートナーズは、多くのメンバーがベンチャー企業における経営経験をもっており、様々な制約とリスクの中で成長を実現することの真の難しさと魅力、その方法を知っております。
時間、人材、資金のいずれも限られた中でのギリギリの経験から、お客様と一体となって実行する現場力を有しております。
また、解決案を提案するだけではなく、お客様と一緒に解決に向けて実際の業務も行い、将来を見据えてお客様自身で対応できるようにノウハウをお伝えしていくことも特徴としております。

04

響きのチーム力

~ One for all, all for a client. ~

響きパートナーズは、全メンバーが豊富な経験を有するプロフェッショナルであり、お客様各社に対してメイン担当を設定いたします。また、全メンバーが全てのお客様の情報を常に共有し、チームとして、様々な視点からお客様にとって最適な解を議論、検討いたします。急なご用件の際にも、チームとなって対応いたします。
担当者の経験が浅い、当たり外れがある、担当者によりアドバイスが異なる、担当者がよく変わるというような事はございません。